003.保育士が夢発見会講師をやっている理由とは?保育者同士が認め合う世界へ。

保育士が夢発見講師や、様々な場で活動しているその理由とは?

保育士はとても尊い仕事。でも離職率は減りません。その理由はなんでしょう、給料だけの問題だけなんでしょうか?人間関係はどうでしょうか?『子どもが好き!仕事が好き!』なのに辞めてしまう同僚や先輩を見て、どうしていけばこの世界がよくなるんだろう?と疑問を感じたそうです。

幼稚園教諭の時に心を病んだ経験から、様々なことに気付いたおのうえゆかさん。その経験やその時の感謝を元に、人間の心の在り方や保育者の相互関係こそが核なんだと気づいたようです。

葛藤、嫉妬、様々な感情を見つめる中で見えてくるものとは?『お互いが違いを認め合える世の中に。』をモットーに活動されています。

 

【おのうえゆか 活動】

●学びと表現の多様性を伝える(マナビエル 10歳までの作文教室講師)manabi-el.com

●立ち止まって自分を振り返り、参加者がお互いで一緒に夢を発見する(ドリームサラリーマンミーティング 夢発見会講師)https://www.facebook.com/dorisalameeting/

●ベビーシッター(お問い合わせ下さい)

●連絡先(minnadetsunagare@gmail.com)

002.”インターネットラジオで言葉を届ける事の意味って?

『夢持っていいですか?」

二回目はこえラボの代表『岡田正宏さん』にチャーリー(こあくつ)とおのうえゆかがインタビューしてきました。

『夢持っていいですか?」はこえラボの代表岡田正宏さんに好意で始められた番組です。

インターネットラジオで声を届ける。

「動画ではなく、言葉ではなく、

音声だからこそ伝えられる思いがある。」

そして、自分たちはプロのラジオパーソナリティーではないアマチュアだからこそ伝えられる感情、気持がある。それをインターネットラジオで伝えていきたいという方です。

インターネットラジオがどういう物なのか分かる配信回となっておりますので是非お聞きください。

【今回のゲスト】

コエラボ代表 岡田正宏さん
https://koelab.co.jp/

配信元「ドリームサラリーマンミーティング」
https://www.facebook.com/dorisalameeting/

001.“夢、持っていいですか?”の番組が伝えたい事って何?

ドリームサラリーマンミーティング(ドリサラ)は新橋で夢発見会、夢育成会を運営している団体です。
代表大八木潤はドリサラで沢山の人を元気にしたい。そしてそこに関わっている人々も、人を元気にしたい人ばかり。
ドリサラの理念は、「サラリーマン一人ひとりが、夢に向かって輝いて生きる世界を創る」です。

皆さんは、人生楽しいですか?仕事はやりがいありますか?
もしかして、サラリーマンだから、人生楽しくないとか、やりがいが見つけられないとか思っていませんか?もしそうなら、ぜひ聞いてください!!

第一回は、
“代表 大八木潤”と、パーソナリティーで講師の “おのうえゆか” と “小圷(チャーリー)”が、
夢とは何?生き様って何?から、ドリームサラリーマンミーティングがこれからやっていきたい事、皆さんに伝えたい事、などもお話ししています。

私たち団体の雰囲気が分かる配信回になっていますので、ぜひお聞きください。

【今回のゲスト】

ドリームサラリーマンミーティング代表 大八木潤https://www.facebook.com/jun.oyagi

配信元「ドリームサラリーマンミーティング」https://www.facebook.com/dorisalameeting/