005.夢はすぐに達成できなくとも意識していれば絶対叶う。

人は夢を実現しようとすると様々な困難に直面します。

カネ

モノ

コト

ジカン

この4つは自分でコントロールしながら行えばいいので比較的意識して取り組めます。しかし、最後の

「ヒト」

これは自分ではコントロールできません。

特に自分の事をよく知っている他人から

「お前は出来ない。どうせ無理。やるだけ無駄。」と言った言葉をかけられると沈んで夢を叶えよう何て考えられなくなります。

「ドリームキラー」

人は自分で思っていなくともそのようになってしまう。

 

しかし、人は自分でしたいと深層意識で考えていれば絶対生きていればいつか叶う。それは自分でもわからないが世の中の必然として起こってきます。

前置きが長くなってしまいましたが今日のゲストは僕たちのラジオ影の立役者でこれまでずっと番組の長さを調整してくれたコハク君(ニックネーム)です。

彼はずっとラジオに携わることをしたいと考えていました。しかし、様々な人から『出来ない。無理。難しい。」と言われ続け夢を忘れてしまいましたが、2017年のドリフェスを機に夢を思い出し夢に向かっていきます。

そして現在、念願のラジオ番組の制作に携わることが出来ました。

彼は言いました。

『夢を思い出してそれを意識していたら知らぬ間にその夢を突き抜けちゃった。』

夢を意識するとそこに向かう原動力が出てきます。するといつの間にかその夢を突き抜けその先に向かってしまったと。

現実に多くのドリームキラーがいます。それは意識、無意識関わらずです。

しかし、諦めず、忘れず、挫けないでいればいつかコハク君のように夢を叶えます。

夢は想うよりも叶える物。それを体現したコハク君のインタビューぜひ聞いてください!

 

【今回のゲスト】

コハク君

励ましのメッセージお待ちしてます

https://www.facebook.com/profile.php?id=100010991343106

004,児童養護施設職員が様々な場所で活躍する理由とは?

今回はドリームサラリーマンミーティングで夢発見講師を行っているチャーリー。

彼はどうして、夢発見会講師になったのか?

そして彼の前職は?

元児童養護施設職員のチャーリー【小圷】が夢を追いかける姿勢を同じパーソナリティーのおのうえゆかさんからインタビューさせてもらいました。

福祉施設職員の大多数の人は「皆さんの役に立ちたい!」という思いで福祉職員となっているかと思います。

しかし、いったんなってしまうと、サービス対象者の介助やケア、自分のサービスを円滑に進める為の連携機関との連絡等々、ソーシャルスキル(社会生活上の全般的なスキル)が求められます。

それを覚えていくうちに当初の夢や目標など忘れてしまうという人が多いのではないでしょうか?

彼はそれをこなし続けるうちに潰れてしまいます。しかし、諦めずに続けた結果。

『夢発見会講師』という夢をつかみました。

今、夢を持てない様々な方、諦めている子どもがいる家庭の方まずは『チャーリー』と「おのうえゆか」のラジオ『夢持っていいですか?」を聞いてみてはいかがでしょうか?

 

【今回のインタビュー】

チャーリー

レンタルスペース夢広場問い合わせ

(ラジオ収録問い合わせ)

https://www.facebook.com/akutuyan

チャーリー個別ホームページ

(動画作成、個別連絡用)

http://tya-ritchzi.com/hp/