004,児童養護施設職員が様々な場所で活躍する理由とは?

今回はドリームサラリーマンミーティングで夢発見講師を行っているチャーリー。

彼はどうして、夢発見会講師になったのか?

そして彼の前職は?

元児童養護施設職員のチャーリー【小圷】が夢を追いかける姿勢を同じパーソナリティーのおのうえゆかさんからインタビューさせてもらいました。

福祉施設職員の大多数の人は「皆さんの役に立ちたい!」という思いで福祉職員となっているかと思います。

しかし、いったんなってしまうと、サービス対象者の介助やケア、自分のサービスを円滑に進める為の連携機関との連絡等々、ソーシャルスキル(社会生活上の全般的なスキル)が求められます。

それを覚えていくうちに当初の夢や目標など忘れてしまうという人が多いのではないでしょうか?

彼はそれをこなし続けるうちに潰れてしまいます。しかし、諦めずに続けた結果。

『夢発見会講師』という夢をつかみました。

今、夢を持てない様々な方、諦めている子どもがいる家庭の方まずは『チャーリー』と「おのうえゆか」のラジオ『夢持っていいですか?」を聞いてみてはいかがでしょうか?

 

【今回のインタビュー】

チャーリー

レンタルスペース夢広場問い合わせ

(ラジオ収録問い合わせ)

https://www.facebook.com/akutuyan

チャーリー個別ホームページ

(動画作成、個別連絡用)

http://tya-ritchzi.com/hp/